つめいろにっき

自爪にポリッシュの素人ネイルです。 仕上がりの艶々つるつるが大好き。 ネイル好きの方と交流できたら嬉しいです。

ZOYAのベースコート2種



ベースコートをZOYAにしました。

両方ともしっかり使ったのでご紹介。



今まで使用してきたベースコートの記事はこちら
「ベースコートの比較いろいろ その1。」
「ベースコートの比較いろいろ その2。」


ZOYAのベースコートは2種類。
kP1040582.jpg
ZOYA アンカーベースコート
ZOYA ゲットイーブンリッジフィリングベースコート


今回ベースコートを探した基準。

●乾きが速いこと
 これは言うまでもなく。速ければ速いほどいい。

●リッジフィラータイプのベースコートもあること
 最近はクリアタイプの
 普通のベースコートばかり愛用していましたが
 やっぱりリッジフィラー効果があるベースも使いたいなと。
 
●爪の状態が悪くならないこと
 ベースコートの記事の時にも書きましたが
 以前使ったことのあるベースコートが
 びっくりするぐらい黄変したので

●できれば詰め替え用があるもの
 ベースコートも使っていくうちに
 ドロっとしていくので
 詰め替え用があればセシェのように
 ドロっとする前に継ぎ足せるなと思って。



こんな感じで探してZOYAに決めました。

ZOYAはトルエン・DBP・ホルムアルデヒドフリーです。
ネイルをしている間は
どうやっても爪のダメージは避けられないと思っています。
それでも、少しでも悪くならなければいいな、
そのぐらいの気持ちで。



kP1040584.jpg
ZOYA アンカーベースコート

(商品説明、以下抜粋です)
柔軟性がありカラーの下地に使用することで長持ちさせます。
トルエン・DBP・ホルムアルデヒドフリー。



クリアタイプの一般的なベースコートです。

今までOPIを使用していたのですが
こちらのほうが乾きは速いです。

粘度は低くサラっとしてますが
扱いやすく塗りやすいです。


kP1040585.jpg
ZOYA ゲットイーブンリッジフィリングベースコート

(商品説明、以下抜粋です)
リッジフィリングベースコート。
凹凸のある自爪表面をなめらかにととのえカラーの持ちをよくします。
トルエン・DBP・ホルムアルデヒドフリー。


リッジフィラー効果があるベースコート。

乾くと白っぽく、すこしマットに仕上がります。
乾きはアンカーベースコートと差はないと思います。


乾くと白っぽく、と書きましたが
これは塗る量によって結構違いました。
たっぷり、厚めに塗ると
かなり白くなります。
逆に薄く薄く塗ると
あまり気にならないぐらいにはできますが
リッジフィラー効果も少なくなるので
それだとクリアタイプを使うほうがいいかと。


このベースコートを塗って
クリア感のあるカラーを塗ってみたのですが
透明感は失われます。

ピングロのようにクリアで透明感のある
カラーにはダメです。
オウナチュラルのようなカラーでも
白っぽく仕上がってしまいます。

白っぽいベースになり
リッジフィラー効果で
凹凸がなく、少しマットなベースに仕上がるので
玉虫系や偏光カラーは綺麗に塗れます。




今のところ、黄変がひどくなったり
爪の状態が悪くなってもいません。

クリアベースのネイルをする時はアンカーベースコート、
それ以外はゲットイーブンリッジフィリングベースコートと
使い分けています。


すごく満足して使っているのですが
ただですね・・・

両方とも15mlで
日本国内定価が約1,700円と
少し高めなんですよ。




今回はマリポサさんで購入しました。
どちらも700円程度でした。
日本国内定価が高いので
送料を考えてもこちらで買ったほうが
安いと思います。




ベースコートって迷いますよね。
トップコートに比べて
1回使っただけでは決めにくい。
でも爪に1番初めに塗るので
大事ですよね。
ZOYAで落ち着けばいいな。

いつもクリックありがとうございます。
こっそり喜んでいます^^
にほんブログ村 美容ブログ 自爪ネイルへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

テーマ:ネイル - ジャンル:ファッション・ブランド

ネイル用品 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<クリスタルネイル | ホーム | 海のグラデーション ネイル>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |