つめいろにっき

自爪にポリッシュの素人ネイルです。 仕上がりの艶々つるつるが大好き。 ネイル好きの方と交流できたら嬉しいです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

わたしのつめ そのあと



最近の私のネイルや爪について。

いつものネイル記事ではないので続きは追記にて。




ここ4ヶ月ぐらいほぼネイルをしていませんでした。
(アップしていたのは過去ネイルです)

特に理由やきっかけがあった訳ではなく、「なんとなく」


今思えばこの「なんとなく」というのは私にとってあまりいい変化ではなかった。
当時は気づいていなかったのですが。


最初はケアをしてベースコート、クリアカラーなどを爪の保護の為に塗ったりしていたのですが
それもだんだんと塗らなくなってきて。

ケアをしないと、びっくりするぐらい爪も爪回りもボロボロになりました。
元々綺麗でも丈夫な爪でもないのでなんとかケアで保っていたんですね。
ハイポニが音をたてるように剥がれてしまって
ボロボロになっていく爪を見ながら自己嫌悪。
それでも、ケアしようという前向きな気持ちには中々ならなくて。


以前に「わたしのつめ」という記事の中にほぼ素爪に近い写真をアップしたのですが
改めて見てびっくり。
今の爪はひとまわり小さいのです。

ネイルをしていると、爪の使い方を自然と気を付けるんですよね。
ポリッシュが剥がれないように、爪に負担がないように。
爪に気をかけることが少なくなっていって、更にケアもしない、
するとどんどんハイポニが乾燥して剥がれて縮んでしまって
せっかくできていたハイポニの緩いカーブもすっかりなくなってしまいました。

ただポリッシュを塗らなくなったので黄ばみと2枚爪はすっかりなくなりました。
でもケアをしていないので全体的に綺麗ではない。



ペディキュアだけは変わらず塗り続けていました。
このブログでアップしたことはないのですが私のペディキュアは赤で
気に入ったカラーを1本使い切るまでずっと同じ。
しっかりケアをして丁寧に塗る。
ただそれだけなんです、アートも一切なし。

ちょっと話がそれますがペディキュアって夏のイメージがありますよね。
人の目に触れる機会が多くなるからかな。
一年中欠かさず塗っていますが私は断然、夏以外が好き。
赤を塗っているせいか、サンダルなどで爪が目に入るとうーん
今日はサンダルやファッションとのバランス悪いなーと思うことも。
基本的に赤を塗っていて、たまにベージュを塗りたくなることもあるので
夏だけはベージュにする?と考えたこともありますが
やはり手が伸びるのは赤。
秋冬の寒い時期に普段は目につかないけれど
着替える時やお風呂に入る時、綺麗にケアされたペディキュアが自分だけふっと目に入るのが好き。

それで、ペディキュアを塗っている時にふっと思ったんです。
私にとってネイルは自分の心の満足のひとつなんだなって。


「なんとなく」は世の中の雰囲気とか、それに対する自分の心のバランスや付き合い方、
きっと色々な理由はあったんだろうけど
私の場合ネイルをしなくって一番思ったのは
自分を大切にできていないって。

自分に少し手間をかけてあげる、
ネイルオイルを塗ったりハンドクリームをいつもより丁寧に塗ったり。
時間にしたら本当に少し、本当に少しなのに気持ちが向かなかった。


何年もかけてケアして大事に育てたハイポニは
たった何ヶ月かでボロボロになって、爪はひとまわり小さくなってしまったけれど
全体的に丸く短く整えたら濃いカラーも可愛く映えると思う。
まだチャレンジできていない、ハイポニラインが透けるような
クリアなデザインも塗ってみたい。

これからどんな風にネイルと付き合っていくのかわからない。
もしかしたらこのまま塗らなくなってしまうかもしれません。
このブログはネイルを塗った記事をアップしているだけなので
そうなるとブログは書くことがなくなる。
それはしょうがないよね。


最近はネイルオイルをしっかり塗るようになりました。
甘皮回りの乾燥も、ハイポニの剥がれてめくれた皮膚もしっとり。
そろそろしっかりケアしよう。


このブログを見ている方がどれだけいるのかわかりませんが
いつもコメントやメッセージをありがとうございます。
色々な方と出会えて、本当にブログを始めてよかったと思います。
どんな形になっていくのかはわかりませんが
これからも宜しくお願い致します。

ren

スポンサーサイト



| ごあいさつ | 19:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2020/11/26 12:48 | |

renさんのお気持ち、
私も近い経験をしたことがあります。
その時の私はネイルをしたくないわけでも
ネイルをする時間がないわけでもなく
「自分に手を懸ける気力と意味が見出だせない」
状態だった気がします。
>ネイルは自分の心の満足のひとつなんだなって。
うんうん、くしくもネイルをやめたことで
ご自身にとっての「ネイル」がどういう意義を
持つ事なのか改めてお感じになったのですね。
renさんにとってネイルは心のバロメーターにも
なり得るアイテム。
私もそうです。(^^
きちんとお手入れしている時はそれなり(笑)に
満たされている時。
放置している時は心が空虚な時。
>理由やきっかけがあった訳ではなく、「なんとなく」
理由やきっかけが1つの大きな出来事とは
限りませんものね。
あんな事こんな事の積み重ねで
renさんはその時少しだけ
心が渇いてしまったのかもしれない。
でもまた今ゆっくり潤い始めて
もう一度ネイルと向き合うお気持ちを取り戻されて、
それはもしかしたら今まで以上にネイルも含め、
ご自身の細部まで大切にできるようになる
チャンスかもしれない、
なんて思います。
偉そうに聞こえたらごめんなさい。
ちょっとだけ長く生きてる姉さんからの余計な一言だと
聞き流してくださいね。(笑)
ブログはrenさんのペースで。
いつもいつでも両手を広げて待ってます。╰(*´︶`*)╯
いつも長文でごめんなさいね。ぽりぽり。

| かえで | 2020/11/27 21:33 | URL |


●鍵コメさんへ●

こんにちは^^
コメントありがとうございます。
お久しぶりです。

ブログをずっと読んでいてくれて、
好きと言ってくれてとても嬉しいです。

非公開コメントで頂いたのでこちらで内容に詳しく触れませんが
そうか、そんな思いでブログと付き合っていくのもいいなと
心がふっと軽くなりました。
色々考えすぎていたのかもしれません。



私も最近はオイルでのケアにはまっています。

ハンドクリームだったり、スキンケアの延長で
本当に適当にケアしていたので
ネイルオイルのすっと馴染んでべたつかないのに
爪回りをとても綺麗に整えてくれて
やはり専用品って凄いなーと改めて感じています。


わざわざコメント頂きありがとうございました。
鍵コメさんの、言葉とても嬉しかったです。
これからも宜しくお願い致します。

| ren | 2020/11/29 09:14 | URL |

●かえでさんへ●


こんにちは^^
いつもコメントありがとうございます。



> 「自分に手を懸ける気力と意味が見出だせない」
> 放置している時は心が空虚な時。

そう、多分そうだったのだと思います。
世の中の流れ、戸惑いに心がついていっていなくて
自分自身がそれに気づいていなかった。
ぼんやりとした不安がじわじわと広がっていっていたのかな。


いつも、いつも、いーーっつも思っていますが
かえでさんの言葉は私の心にストンと落ちてくれます。

ブログを書いてはいるけれど
文章にして表現するのがとても苦手なので
かえでさんの言葉を読んで、
「そうそうそうなの、それが言いたいの、そんな気持ちなのー!!」
という思いになります。
自分自身でも気づいていなかったことに
あっ、なんとなくぼんやりしていて掴みきれていない気持ちってそういうことなのかもと気づかせてくれたり。
もう専属のカウンセラーみたい(笑


本当にいつもありがとう。
かえで姉さんの両手に全力で飛び込みたい(笑
いつも思っているけど、コメントで書くのも・・・
と躊躇していることを勢いでこちらでこっそり。
かえでさんの作るご飯食べてみたいなーと
日常生活でふっとした時に思います。
相手を想ってる気持ちって伝わるんですよね。
旦那様が羨ましいーー。


ブログはどんな風に変わっていくのかわからないけれど
これからもお付き合いして頂けると嬉しいです。
いつもありがとう。

| ren | 2020/11/29 09:41 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tsumeiro.blog.fc2.com/tb.php/325-75247ffe

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT